子宮内膜症の辛い痛みには漢方パワーで対処しよう

医者

咳の悪化と胸の痛み

病院

呼吸がしづらく咳が続くようなら癌性胸膜炎の可能性もあります。癌性胸膜炎は胸部のX線検査で明らかにする事が出来ます。胸に痛みを感じる場合は早急に内科を受診してみましょう。

More…

お茶を飲んで改善を目指す

漢方

女性の体は複雑にできている為、ストレスや生活習慣が崩れると様々な婦人病を引き起こしてしまいます。中でも子宮内膜症は子宮内膜の異常により発症してしまう病気になります。子宮内膜症になる原因はまだはっきりと解明されておらず、その為どの様な女性でもなりえる病気だと言えます。子宮内膜症の治療には様々な方法がありますが、主にホルモン治療や漢方治療が効果を発揮しやすいです。ホルモン治療ではピルを使い疑似妊娠状態を薬によって作り出します。その為、効果は著しい反面強い拒否反応を示す方も居ます。体の負担が心配な方は漢方治療で子宮内膜症の改善を目指す事をおすすめします。漢方治療であればホルモン治療の様な辛い副作用の心配はありません。子宮内膜症の治療に使用される漢方はいくつか存在します。血液の流れを良くする漢方を使用して子宮内膜症で巡りが悪くなった状態を改善してくれます。甘草や紅花には月経トラブルの改善に役立ち、子宮内膜症の改善にも効果を発揮してくれます。ホルモンバランスも整える効果もあるので、生理痛や生理からくる頭痛や腰痛の軽減にも効果的です。子宮内膜症では辛い痛みを感じる方もいますが、芍薬甘草湯の漢方を使用すれば痛みを緩和する事が出来るでしょう。芍薬甘草湯は筋肉の緊張をほぐし痛みの分散を促します。辛い痛みを感じた場合腹部の筋肉が緊張状態に陥りますが、芍薬甘草湯を飲む事で痛みを緩和し体にリラックス効果を与えます。漢方で子宮内膜症の治療を行う場合は医師や薬剤師に漢方を処方してもらいましょう。

不妊症の原因にもなる

看護師

婦人病の一種である卵巣がんは自覚症状が少ないので発見された時には悪化している場合もあります。ですが卵巣がんのほとんどが良性の為、適切な治療を行う事で完治は可能です。

More…

外科との違い

カウンセリング

病院を受診すると最初に行くのが新宿の内科になります。内科は軽い怪我や風邪などを診てくれます。しかし内科の中でも神経内科や胃腸内科など沢山の内科が存在している為少々混乱する事もあります。

More…